So-net無料ブログ作成

Starting Chronicle [音楽]

9月23日。秋分の日。
私の推しであるゆっけさんの初LIVE当日!!
数日前から楽しみにしていたけれど、それと同じくらいかそれ以上に
緊張もしていた。
というのも、歌い手さんのこういうイベントに行くのははじめてだし、
なんといっても推しの初LIVEですよ! どうしよう…。

本当はお昼過ぎにのんびり行こうと思っていたのだけど、
グッズが売り切れたらいやだなぁと思い、少し早めに家を出て、
11時ちょっと過ぎには会場に到着。
会場は吉祥寺CLUB SEATA。遠かった…。
すぐに物販に向かったのだけど、なんとほしいグッズは売り切れ…。
しかも推しの後物販の参加券も手に入れることができず、絶望する…。
で、でもいいんです…LIVEが観られれば…それだけで…。

この日のLIVEは昼の部と夜の部があって、
私がチケットを取ったのは夜の部のみ。
なので、ここから夜の部の開場時間まで暇だった。
ひとりでモンブランパフェ食べたりしてました。おいしかったです。
それから開場時間までふらふらと彷徨って、ようやく時間になり、会場へ。

この日は本来なら関係者が入るところにも観客を入れて、
500人ほどの入りだったらしい。CLUB SEATAでこんなに
たくさん観客を入れることってあんまりないとのことで…
確かにさほど広くないフロアは観客でぎゅうぎゅうだった。

この日の演者は、相沢さん、あやふやくん、あおるんくん、あんくらくん、
いるかちゃん、るいくん、ミオさん、ふぇにくろくん、みっちゃん、
そして、ゆっけさんの10人。
さすがに10人も演者がいるとあんまりよく知らない方もいて…。
しかも歌い手さんって基本顔出しNGの方ばかりだから、
ステージに誰か出てきても、すぐに名前がわからない時もあって混乱したw
あとそれぞれのイメージカラーも把握するのがたいへんだったww

でもでもやっぱりLIVEは楽しい!!
それまで歌ってみたの動画とか配信でしか聴いたことがなかった歌を
目の前で歌ってくれる。ちゃんと顔が見える距離で声を聴くことができる。
それはそれはしあわせな時間でした…。
しかも今回のスタクロメンバーの皆さんは本当に全員歌がうまい!!
動画を聴いて歌がうまいことはわかっていても、LIVEで聴いて、
ん?て思うことだってあるじゃないですか…。
でも、今回スタクロ行って、LIVEで聴いても本当に全員うまくて、
めちゃくちゃ感動しました。
あと、全員イケメンだし女子はかわいいしで、
異世界の住人なのかなと思ったw
全員歌うまくて美男美女とか強すぎる…。
バンドメンバーの皆さんもかっこよかったなぁ。
LIVEの良さってバンド演奏が入ることも大きいと思う。
やっぱり生の演奏は全然迫力が違う。最高。

10人全員の感想とか書いてると長くなるので…
ここはゆっけさんのことだけ書きます。

1曲目は、迷々。
何度も歌枠で聴いていたので、イントロでもうキターーーーって感じでしたw
めちゃめちゃ盛りあがりました!! ゆっけさんの煽りも最高!!
次に登場して歌った曲は、あんくらくんとのコラボで、ヲズワルド。
大好きな曲!! この日まさか聴けると思ってなかったので、
本当にうれしかったです。
シャウトも!! もうほんと鳥肌もののかっこよさでした!!
次は本編ラスト2曲前だったかな? ゴーストルール。
ゆっけさんの「頭、振れぇぇぇ!!!」の声で一斉にヘドバン!!
頭クラクラになりながらもめちゃめちゃ楽しかったです!
アンコールは全員での、デリヘル呼んだら君が来た。
最高に楽しかった。
そしてそして! サプラーイズ!!!
27日がゆっけさんのお誕生日ということで、かわいいケーキが登場!
みんなでバースデーソングを歌いました。
私も、おめでとーーー!!といっぱい叫びましたw
記念写真を撮って、終幕。

最初は戸惑うことも多かったけど、ゆっけさんの登場で
ぐわぁっとテンションが上がってw
その後は周りに合わせて盛り上がることができたと思います。
でも、さすがに年齢層が低かったですねww
たぶん、私、結構浮いてたと思うww
もしも次があるとしたらもう少しオトナも行きやすい
イベントにしてほしいです…(切実)

7D85587E-C32C-4F7E-9F56-2DD4109F14BC.jpeg
この日ゲットしたグッズ。
缶バッジとサイン入りのポストカードはランダムで…。
推しのグッズはひとつも手に入れることができず…残念…。

nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:音楽

e.w.e presents zzz vol.1 [音楽]

8月31日。土曜日。
神山羊さんのプライベートレーベルe.w.e主催のイベント
e.w.e presents zzz vol.1に行ってきました!
場所はWARP SHINJUKU。
ライブハウスではなく、クラブです。

20分ほど遅れて開場。中は普通にクラブでした。
ステージ下手にPERIMETRONがこのイベントのために製作した
e.w.eロゴをモチーフにした巨大な羊モニュメント。
後方のLEDビジョンにはe.w.eロゴが映し出されていました。
あと、このイベントは音楽だけではなく、Otaku Hero(Jun Inagawa)さん
や東洋医学さんによるライブペイントがあるということで、会場後方には
展示ブースとそれぞれのライブペイントブースが設けられていました。
ドリンクを手に後方のテーブルなどが並ぶ端っこあたりで開演を待ちました。

トップバッターは、Otaku Hero(Jun Inagawa)。
アニソンやボカロ、誰もが知ってるような懐メロ?など、
いろんなジャンルの曲で盛り上げてくれました。

続いては、Masayoshi Iimori。
洋楽中心だったのかな? あんまり詳しくなくて知らない曲が
多かったのだけど、すごく盛り上がりました!

続いて、TAKU INOUE feat. Liyuu。
ゲーム音楽も全然詳しくないのですが、知っている曲もあって
めちゃめちゃ盛り上がりました。
ゲストボーカルに迎えられた中国出身のコスプレイヤー
Liyuuさんも素敵でした。

続いて、DAOKO。
DAOKOちゃん、めっちゃかわいかった!!
これ歌ってくれるかもと期待していた「24h(feat. 神山羊)」では
羊さんも登場!! 最高でした!

続いて、Yunomi with きあと feat. 砂月凜々香。
YunomiさんがDJパフォーマンス、凛々香さんがボーカル、
そしてきあとさんがパフォーマンスをしながらその場で
ライブペイントをしていくっていう…いやぁ、すごかったです!
完成したイラストもめちゃかわいかった!!

ここまではフロア外のところで盛り上がっていたのですが、
次はいよいよ神山羊!!ということで、フロアへ…。
DJブースに立つ羊さん…流れた曲がKing Gnu「Flash!!!」
でびっくりしましたw めちゃめちゃ盛り上がる!!
2曲目は「MILK」。大好きな曲!!
続いて有機酸の「カトラリー」。
有機酸の曲もやってほしいなぁと思ってたのでうれしかったです。
「青い棘」では東洋医学さんのアニメーション映像が流れました。
実写のMVも好きだけど、アニメーションもすごくよかったです。
ここで新曲の「CUT」。
背後のビジョンにMVが映し出されました。
羊さん、めっちゃかっこよかった…。
そして、「YELLOW」。
これはもう絶対LIVEで盛り上がる曲と思っていました!
ラストは、「シュガーハイウェイ」。
これもLIVEで絶対盛り上がる曲!!
最高でした…。燃え尽きました…。

全てのパフォーマンスが終了したあとで、ファッションコンテスト。
これは、Twitterハッシュタグ「#ewe_zzz」で募集した
ファッションコンテンストの受賞者発表でした。
その前にライブペイントで完成した作品が紹介されました。
羊さんの挨拶があって、e.w.e presents zzz vol.1は終幕。

ざっくりとですが、イベントの概要はこんな感じでした。
結論からいうと、とにかくすごく楽しかったです。
LIVEといっても普通のLIVEではなく、DJのパフォーマンスあり、
ライブペイントあり、ファッションコンテストまであり…
いろんなジャンルのおもしろいところをぎゅぎゅっと
詰め込んだようなイベントでした。
あと、やっぱりオタクは最高だなと思いましたw
アニメやゲーム、ボカロなど、いわゆるオタクと括られるような
世界は、私にとって居心地がよく、自分を解放して
遊べるところでもあるということを再確認しました。
またこのイベントがあったら行きたいです!

7B600531-184F-43F7-8649-C2E230849F90.jpeg

あ、余談ですが、帰ろうとしたら階段のところで見たことの
あるヒトとすれ違いました。
PERIMETRONの集さん!
思わず2度見してしまいました…。
(ずっと2階にいらしてたのは気がついていましたw)

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

須田景凪 TOUR 2019 追加公演 “teeter” [音楽]

7月14日。日曜日。
中野サンプラザで行われた須田景凪さんのLIVEに行ってきました。
前回行ったTOUR 2019 “teeter” の追加公演、しかも初のホール公演!!
めちゃめちゃ楽しみにしておりました♪(*⁰▿⁰*)
席はそんなによくなくて1階24列…。
ステージ正面ではあったけど、真ん中よりもちょっと後ろ。
機材などの席の2列後ろでした。
ただ階段状になってるのでステージは見えました。

舞台上にはステージがうっすらと透けて見える紗幕が下ろされていて、
そこに「teeter」の文字が映し出され、流れるように消えていく。
インスト曲からLIVEはスタート。
1曲目は「Dolly」。
紗幕が消えて「farce」。
美しくて切ない須田さんの声がぎゅっと胸を締め付ける。
すっと須田さんの世界観に引き込まれるような感覚。
「idid」、「メーベル」、「雨とペトラ」と盛り上がる曲が続く。
背後にいろんなサイズのスクリーンが下りてきてそこに映像を
流しながらの「Cambell」。
さらに「シックハウス」、「レソロジカ」、「morph」。
揺れる花束など、それぞれの楽曲に合わせた映像が印象的でした。
TVアニメ『炎炎ノ消防隊』EDの新曲「veil」の時には
バックスクリーンに初公開のMVが!! かっこいい!!
「mock」の後には、「シャルル」、「ポリアンナ」、
「パレイドリア」!! この流れはやっぱり最高!!!
しっとりと「浮花」を歌い上げたあとは、新曲の「MOIL」。
バックスクリーンには映画『二ノ国』の映像が流れました。
途中ハンドマイクで歌う須田さんの姿に泣きそうになりました。
新曲、本当に素敵な曲です。
本編が終了。

すぐにアンコールの声がかかる。
「アンコールありがとう」と須田さんが云うと
それに応えるように客席から拍手と歓声が上がる。
アンコール1曲目は「レド」。もちろん観客は大盛り上がり!
そしてラストの曲は「密」。
しあわせな時間はあっという間に過ぎ去ってしまう。
須田さんのやわらかく熱を帯びた声が本当に好きで…。
今回も何度となく泣きそうになりました。感動。
アンコールでは来年2月より行われる全国ツアーも
アナウンスされて、また絶対行きたいと強く思いました。
2nd EP『porte』のリリースも今から本当に楽しみです。

8D9AF2EC-DCFF-460C-8DFA-F3012A258A50.jpeg

70EB1621-732C-4509-A3EB-9E060F6C5D25.jpeg
この日ゲットしたグッズ♪
UVビッグTシャツ(紫外線が当たると色が変化する)、
タオル、ラバーバンド(温度で色が変化する)
どれもかわいい[揺れるハート]

nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

須田景凪 TOUR 2019 “teeter” [音楽]

4月7日。日曜日。
恵比寿LIQUIDROOMで行われた須田景凪さんのLIVEに行ってきました。
須田さんのLIVEに参戦するのは初!
というか、そもそも歌ってるところを観るのも初!!
メディアに顔出しもしてない方なので(インスタでちょこっと…)、
お顔を拝見するのも初ですよ!!!
きゃー!! ドキドキドキ…

会場に到着して、まずは物販の列に並んで、無事にほしいグッズをゲット♪
そのままロビーで開場時間まで待ちます。
私の整理番号は結構後ろのほうだったので、
あんまり期待はできないなぁと思いつつ、順番に会場内へ。
ステージ正面、フロアのちょうど真ん中辺り。
まぁまぁの位置かな。

開演時間を少し過ぎて…
バックスクリーンに「teeter」の文字が!!
待ちに待ったLIVEがスタートしました。
1曲目は「farce」。大好きな曲!!
最初からすごい歓声と盛り上がり。
続いて「街灯劇」、「idid」、「鳥曇り」と1stアルバム「Quote」からの曲を。
MCを挟みつつ、「Cambell」、「シックハウス」、そして「レソロジカ」。
この3曲は楽曲の世界観を表現したスクリーンの映像がすごく印象的で素敵でした。
静かに低く音が流れる。その音が徐々に大きくなり、「morph」。
「ここから激しい曲が続くのでテンション上げていきましょう」
というMCの後に、何度も聴いたピアノのメロディが流れて、大好きな「Dolly」。
その後も、「mock」、「レド」と盛り上がる曲が続く。
観客の盛り上がりもピークに達したかと思いましたが…まだでした。
ここからでした!
MCの後に、「シャルル」、「ポリアンナ」、「パレイドリア」!!!
この3曲は続けるとヤバいです…歌って踊って…最高!!!
ステージ上の須田さんもお水を飲んで一息ついて、
MCの後に、「浮花」。
ゆったりと叙情的なメロディと繊細でやさしくて美しい言葉。
須田さんの盛り上がる早い曲も好きだけど、
こういう穏やかなゆっくりした曲もとても好きです。
本編終了。

すぐにアンコールの声がかかり、その声はどんどん大きく早くなる。
そして、須田さんとバンドのメンバーが再びステージへ。
アンコール1曲目は「メーベル」。
バルーンさんの大好きな曲をアンコールで聴けてうれしかったです。
須田さんが「もう終わっちゃいますね…」と云うと、
会場のあちこちから「えぇーーー!!」などの声がw
もっと聴いていたいよねぇ。
ほんと楽しい時間はあっという間に過ぎてしまう…。
ぜひ次は8時間でお願いしますww
この日、ラストの曲は、「密」でした。
須田さんの熱を帯びたやわらかな声が耳から胸の奥まで響いて
会場全体をふわりと包み込む。感動。

LIVEが始まって最初の方、ちょっと緊張してるのかな?って感じでしたが、
徐々に緊張もほぐれ、声も伸びやかに。
MCも自然体でとてもよかったです。
須田さんは歌ってる声も最高だけど、やっぱりお話する時の声も素敵。
気になってる方も多いと思うので、一応云っておきますが、
めちゃくちゃカッコよかったですよ!! 須田景凪さん!!
バンドで聴く須田さんっていうのがすごく新鮮で…。
LIVEを観て、私はさらに好きになりました。
LIVEで演奏された曲は1st EP「teeter」からの曲と
1st アルバム「Quote」からの曲、それにバルーン名義の曲もあって、
人気のある曲もたくさん歌ってくれて、とても楽しかったです。
ただ、本編とアンコール合わせても1時間半くらいで、短い!
もうちょっと聴きたかったなぁと思いました。
とにかく、最高の夜でした。
追加公演が7月にあるんですけど、それにも参戦します。
また須田さんのLIVEに行くことがもう決まってるなんて! スゴい!!
はぁ。楽しみ楽しみ♪

9889E563-77C1-474B-B91A-B0F451874463.jpeg

4343A0AC-A9B2-45ED-8D3C-99DC227044FB.jpeg
この日ゲットした戦利品♪
ロングスリーブTシャツ、ジャガードタオル、ブレスレット。
どれもかわいい[ハートたち(複数ハート)]

nice!(3)  コメント(2) 

米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃 [音楽]

3月10日。日曜日。幕張メッセ展示ホール4-6。
米津玄師さんの初の全国アリーナツアー
『脊椎がオパールになる頃』 に行ってきました!
米津さんの物販はすごく並ぶということを踏まえ、
今回も早めに家を出て、午前中には会場へ。
とりあえず物販の列に並び、ほしいと思っていたグッズをゲット♪
前回のFlamingoの時よりはマシだったかなぁ。
それでも結構並んでいてしんどかったですけども…。
ほんとはガチャもやりたいと思っていたのですが、
この時点でかなりHP削られていた私…。
ガチャの方もすごい並んでいる…。
しかも交換会とかしてるから人が多くて…。
近くで座り込んで休憩しつつ、どうしよう諦めようかなぁと
思っているうちに、この日同じくぼっち参戦のお友達から
連絡があったので、クロークに荷物を預けてお友達と合流。
ランチをご一緒させていただいて、開場時間までの待ち時間も
楽しくおしゃべりができました。会えてよかった〜♪
(前回この待ち時間があまりにも長くてほんとツラかった…)

開場してから開演時間までさらに待って…。
ようやくLIVEスタート!!

今回私はL3ブロックでした。
前回がR1だったので、それよりもかなりステージが遠い…。
でも、今回はステージ正面付近の場所をキープしたので、
ちゃんとステージの演出は見ることができました。
米津さん本人は親指くらいのサイズでしか見えてなかったですけどw

1曲目は「Flamingo」。
最初からこの曲とか! 今回も生マイクチェックですよ! 最高!!
続く「LOSER」では花道へ。しかもそれがリフトアップするという演出。
ラストの笑い声がこれまた最高でした。
3曲目は「砂の惑星」。大好きな曲!!
もう最高しか出てこないくらい最初から最高なんですけども!!
ここで最初のMCがあり、「飛燕」。
さらに「かいじゅうのマーチ」、「アイネクライネ」。
曲ごとにそれに沿った演出があり、
美しいライティングとバックに映し出される映像をずっと見ていました。
どれも本当に素晴らしかったです。
MCの後は「春雷」。この時の鮮やかな映像も素敵だったなぁ。
続いてダンサーが登場して「Moonlight」。
「打上花火」、そして、「amen」。
前回のFlamingoでもすごかったけれど、今回も楽曲の世界観を
見事に表現していて、素晴らしい演出でした。
「Paper Flower」の後に「Undercover」。
今回もドラムパフォーマンスがありました。
「爱丽丝」の後に、「ゴーゴー幽霊船」!!
きゃーーー!! 大好きな曲!! この曲が聴きたかったの!!
(11日のセトリには入ってなかったので、ラッキーでした)
さらに「ピースサイン」で会場の盛り上がりはピークに!!
いやぁ、歌った踊った!!
MCを挟んで「Nighthawks」、「orion」。
そして、「Lemon」。胸の奥がぎゅっとなる。
米津さんのすばらしい歌唱力に聴き惚れました。
今回もレモンの香りが漂う演出があったらしいのだけど、
やっぱりわかりませんでしたw
本編終了。

ここでモニターに誕生日サプライズの告知が!!
そうなのです。この日3月10日は米津さんのお誕生日。
何かあるかもと期待していたら、やっぱりありました♪

アンコール1曲目は「ごめんね」。
そして、みんなでバースデーソングを合唱♪
フラワーケーキも登場して、あちらこちらからお祝いの声が。
もちろん私も「おめでとう〜!!」と叫ばせてもらいました。
そしてそして…「愛してるよ!」いただきました[黒ハート]
はぁ。もうしあわせ…。
MCの後、「クランベリーとパンケーキ」。
そして、「灰色と青」。
メンバーと肩を組んでお辞儀をして、この日のLIVEは幕を閉じました。

終始ご機嫌な米津さんが印象的でした。
MCもずっと楽しそうで、お顔の表情までは見えなかったですけど、
長いツアー、各地を巡り、国内でのファイナル公演の場所、
ここ幕張に来るまでにいいLIVEを続けてきた、
その自信とか達成感みたいなものがご自身の中にもあったのかなと思いました。
あと、お誕生日でしたしね♪
「なんかあんだろうなぁとは思ってた」と云って、
照れながらもすごくうれしそうな米津さんがかわいかったです[ハートたち(複数ハート)]
誕生日サプライズに参加できて、最高のLIVEを体験できて、
本当にうれしかったです。
また絶対絶対行きたい!!

0394C7BF-AB18-4500-B369-19C8F0C2867A.jpeg
この日ゲットした戦利品。
せきついさんTシャツBLACK×ORANGE、オパールタオル、オパールラババン。
米津さんのグッズはどれもかわいくてテンション上がるわ〜♪

それにしても私、どんだけ舞い上がってたんだか、
全然会場内の写真撮ってなかったです…。しくしく…。

nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

米津玄師 2018 LIVE / Flamingo [音楽]

10月28日。いいお天気の日曜日。
午前中から家を出て、向かった先は幕張メッセ 国際展示場ホール1-3。
念願の! 米津玄師さんのLIVEです! 初参戦です!!
いつもはもっとのんびりと行くのですが、やっぱりグッズほしいよねー
とゆうことで、早めに家を出て物販の列へ並ぶ…。
これがですね、本当にすごかったです…。
2時間くらい並びました…。
でもほしかったグッズをゲットできたので、よかったです。
(これで売り切れだったら泣いてるところでした)
そこから開場、開演までの時間も長くて長くて…
…ほんとココロが折れそうでした…。

そして、いよいよ、LIVEスタート!

今回、失敗したなと思ったのは、会場のブロックが
真ん中に花道があってLとRに分かれてたんです。
私はR1ブロックにいたんですけど、ちょっと真ん中より
離れてて、ほとんど花道が見えてないような位置で…。
そしたら! なんと1曲目の「LOSER」でいきなり花道ですよ!!
正直驚きました。米津さんってLIVEは苦手だとインタビューなどで
度々おっしゃっていましたし、そんな花道とかバーンって行くタイプの
ヒトじゃないと思ってたのに、いきなり1曲目からそこ来るのか、と。
意表を突かれたといいますか、ほんとに最初から衝撃的でした。
続いて「砂の惑星」。この曲大好きなのです。盛り上がったー。
さらに「飛燕」、「メランコリーキッチン」と盛り上がる曲が続く。
そして「春雷」、「アンネクライネ」。
1曲、1曲の完成度が本当にすばらしくて、彼の声、動きに、
息をするのも忘れそうなほど感動しました。

でも本当に凄かったのはここからでした。
会場に鐘の音が鳴り響き、これはもしかしたらと思ったら、「amen」!
ダンサーの方たちとともに創り上げた楽曲の世界観。
圧巻のパフォーマンスでした。
続く「Paper Flower」のステージの演出もカッコよかったなぁ。
そして「Undercover」では花道でのドラムパフォーマンスも。
誰ですか!? LIVEが苦手と云ってたヒトは!!w
いやぁ、もう全然苦手じゃないですよね。

その後も「爱丽丝」、「ピースサイン」と盛り上がる曲が続き、
新曲の「TEENAGE RIOT」へ。
MVもここで観ることができました。
モノクロの映像がカッコいい!! テンション上がるーーー!!
MCを挟んで、「orion」。
この曲も大好きな曲で、やってくれてうれしかったです。
「打上花火」をしっとり聴かせてくれたあとに、新曲「Flamingo」。
生のマイクチェックが聞けました。最高。
曲に合わせてふらふら踊りました♪(゚m゚*
本編のラストは「Lemon」。
この時にレモンの香りの演出があったらしいのだけど、全然気がつかなかったw

アンコール1曲目は、こちらも新曲の「ごめんね」。
はじめて聴く曲のはずなのに、自然と体が動き、口ずさんでしまう。
とてもとてもよい曲でした。
アンコールの2曲目は「クランベリーとパンケーキ」。これも大好きな曲。
最後の曲は「灰色と青」。
バンドのメンバーと肩を組んでお辞儀をして、この日のLIVEは幕を閉じました。

私にとっては、はじめての米津玄師さんのLIVE。
行く前は、どんな感じなのかな? 苦手と云ってたけど、今もなのかな?
などと思っていたけれど、とんでもなかったです。
米津玄師さんは当然ソロアーティストであってバンドではないのだけど、
やはりLIVEで観るとバンド感が強くて、歌い方、パフォーマンス、
ステージの演出なども、予想をはるかに超えていたし、
今までの印象とは大きく違うものでした。
熱量というのかな?
楽曲の持つ強さと彼の気持ちの入り方、凄かったです。
アレンジ変えてる曲もかなりあったような。
あとやっぱり彼のセンスはスゴいね。本物だね。
美しいものを追い求めて、新しいものを追求して、
変化することを恐れずに、もっと遠くへと進んでいく。
そんな米津玄師さんの姿がそのまま表現されてるようなLIVEでした。
とにかく最高の時間でした。
もう次のツアーも決まってるんですよね。また行きたい…。絶対行きたい…。
チケット取るのたいへんそうだなぁ…。

1EA4814A-7E18-4449-834F-55F59684B913.jpeg

F32D8738-AAA9-4DBB-9EA7-B545F32004BA.jpeg
苦労してゲットした戦利品。
こうもりパーカーとFlamingoタオル。
早々にタオルを引っ掛けてしまいました…。うぅ…。

nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:音楽

音楽のことなどをつらつらと [音楽]

もふもふと音楽とゆうブログタイトルにしたので、
たまには音楽のことでも書いてみようかなぁと…。
まぁ、興味のない方にはどうでもいいような内容なので、
さらりと読み飛ばしてくれるとありがたいです。

もともと音楽が好きで、邦楽洋楽問わずいろいろ聴いていたのだけど、
最近はもう本当に好きなアーティストだけに気持ちが集中してる感じで、
同じ音楽ばかり聴くようになってしまった。

なんでかな。
自分でもよくわからない。

一応たくさんの音楽を知りたいし聴きたいので、
新しいものにも触れるのだけど、CD買うまでにはなかなかいかない。
買わなくてもネットで手軽に聴けてしまう、そうゆう時代だからですかね。
YouTubeとかSpotifyとか、ほんと便利な世の中です。
たくさんの音楽の中から、コレ!と自分の好みの音楽をみつけた時の喜び。
最高です。

最近の私は、米津玄師さんばかりを聴いています。
楽曲の完成度はもちろんの事なのだけど、その独特な歌詞、
魅力的な声、話す言葉も、すべて好き。
しかも、絵も描けて(ジャケットの絵は毎回彼の作品、どれもステキ)、
踊れて(ダンサーのようなしなやかな動き)、
姿形(特に手がね、大きくてキレイなの)も好みって。
いや、もう、これ以上は云うまい(十分云ってる)。

08F59CAC-362B-428A-973E-A25379938DE4.jpeg
「Lemon」映像盤を買いました。
毎日リピートして聴いてます。
ビョーキ。中毒。
LIVE行きたい。

nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:音楽

ASIAN KUNG-FU GENERATION / Tour 2016-2017 「20th Anniversary Live」 [音楽]

2016年12月17日。土曜日。
久しぶりのアジカンのLIVEを観に、幕張メッセ イベントホールに行ってきた。
今回のLIVEは、記念すべき20周年のツアー初日!!
しかも、席がアリーナの2列目!!! めっちゃ近い!!!
とゆうことで、行く前からものすごく楽しみにしていた。
いつもは物販もスルーしてしまうことが多いけれど、
今回は20周年だしと早めに行って、並んでゲットしたよ。

*今後のLIVEに行かれる方はネタバレ注意です!!*


薄い弾幕のようなものが掛かったステージにメンバーの姿が!
1曲目は、「遥か彼方」!! 最高のオープニング。
続く2曲目は「センスレス」。大好きな曲。
その後も「アンダースタンド」、「暗号のワルツ」、「ブラックアウト」
と続き、さらに「君という花」。
もうね、神かと! 大好きな曲ばかり続くんですけどーーー!!
アジカンのファン歴は、かなり長い。
「君という花」を最初に耳にしたときから好きなのだった。
20周年ってスゴいなと思う。
デビューして20年が経ち、彼らは成長して、どんどんかっこよくなった。
新旧の曲を適度に混ぜてあり、みんなが楽しめるようなセトリだったと思う。
「月光」で1部終了。

今回は2部構成になっていて、
2部の方は、再録「ソルファ」の曲順で演奏された。
大好きなアルバム、「ソルファ」の再録が発売されると聞いたときは、
え? なんで?と驚いたけれど、実際に再録「ソルファ」を聴いて、
納得した。
そのかっこよさ、楽曲の素晴らしさを再確認して、
買ってよかったと思った。
大きなアレンジの変更はないのに、全然違って聴こえた。
どの曲もオトナっぽく成長していて深みがあり、
でもアジカンらしいイキオイや青春のきらめきみたいな部分もあって、
20年経った今も全く色褪せていない音楽。むしろ、輝きは増している。
はぁ、かっこいい…。
LIVEから遠ざかってしまった。すいません…。
「振動覚」、「リライト」、「ループ&ループ」、「君の街まで」。
もうほんとに全部の曲が最高にかっこいい!!
「海岸通り」まで、全曲演奏してくれた。
改めてすごいアルバムだなと思った。

アンコール。アリーナ後方からゴッチ登場。
「ソラニン」と「Wonder Future」を弾き語りで。
その後はステージ上のゴッチ以外のメンバー+シモリョーで
「タイムトラベラー」と「八景」。
ゴッチも登場して、ここで「ここからは撮影OK」と…。
私も何枚かスマホで撮影させていただきました。うれしいっ♡
「さよならロストジェネレイション」、「新世紀のラブソング」で
この日のLIVEが幕を閉じた。

今までに何度もアジカンのLIVEには足を運んでいるけれど、
この日は今までで一番ハッピーな気持ちになるLIVEだったと思う。
何よりメンバーがすごく楽しそうで、このお祭りのような夜を
ファンと一緒に楽しもうとしているのが感じられたから。
いっぱい歌って、いっぱい踊って、自由で、楽しくて、
ハッピーなLIVEだった。
しあわせな時間でした。ありがとう! アジカン!!
これからもずっとファンでいるよ!!

D3A2EC21-18F4-46FC-B6F4-9AF3F4467E96.JPG

C3221886-5DBD-4D7E-8AC0-FAE85FC48F98.JPG
LIVEが始まる前に撮影。
この近さ!

57EEE635-99A1-4E5B-82AE-332D6005F181.JPG
並んでゲットした戦利品。
黒 BIG Tシャツ、ラババン黒、スペシャルブック、ビニールバッグ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

サカナクション / SAKANAQUARIUM2015-2016 "NF Records launch tour" [音楽]

2016年4月9日。暖かい土曜日。
サカナクションのLIVEを観に、幕張メッセに行ってきた。
サカナクションのLIVEは久しぶりである。
前回行ったのっていつだっけと思ったら、
2011年11月の『DocumentaLy』のツアーだった。
あれからだいぶ変わったろうなぁと思いつつ…この日を楽しみにしていた。

オープニングを飾るのは、和太鼓チーム、悟空。
音の迫力に圧倒される。
会場が徐々に熱気を帯びてゆくにつれ、気分も高まる。
そして、「ナイトフィッシングイズグッド(Iw Remix)」で本編スタート。
続いて「アルクアラウンド」。当然盛り上がる。
「モノクロトーキョー」、「表参道26時」、「Aoi」と続く。
サカナクションのLIVEはMCが少ない。
メンバー全員が苦手のようだ。
今回もほとんどMCがないままにどんどん曲が演奏されてゆく。
気になったのは、「壁」のとき。
ステージかなり暗かったのだけど、あれは曲に合わせた演出なのかしらね。
あまりに暗いので、トラブルなのかと思ったよ…( ̄ー ̄)
個人的にうれしかったのは、「ネイティブダンサー」と「ホーリーダンス」かな。
めっちゃ盛り上がった♪
「夜の踊り子」では踊り子さんたちが登場。
「SAKANATRIBE」、「アイデンティティ」、「ルーキー」、
そして本編ラストは、「新宝島」!!
この流れもよかった。レーザーもスゴかった。
歌って踊って、汗だくになって、最高に楽しかった♪
そうそう。この日はBブロックにいた私。
最初は真ん中辺りだったけれど、いつの間にか前の方にいたw
アンコールは、「グッドバイ(NEXT WORLD REMIX)」、
そして「ミュージック」のあとに、新曲!!
すごくカッコよかった♪
アレンジ変わるかもだけど…(゚m゚*
アンコールラストは「白波トップウォーター」だった。
この曲好きだからうれしかったなぁ。
結構前のアルバムからの曲もやってくれて、
私のようなデビュー当時からのファンも大満足のセトリだったと思う。
過去、現在、そしてその先の未来。
サカナクションの曲は動いて、カタチを変え、どんどん進化している。
でもメンバーは、音楽好きなにいちゃんねえちゃんであるってとこは変わらず。
そこを再確認することができたLIVEだった。
あ、そういえば、アンコールでメンバー紹介があったのだけど、
ドラムのエジー、一郎くんにちゃんと紹介してもらえてなかったよね。
誰か教えてあげて!と心の中で思っていましたw
とにかくとても楽しかったです。また行きたい!!


image-20160412182523.png

image-20160412182544.png
今回ゲットしたグッズ。
実際のTシャツはもっと濃いネイビー。
そのままだとわかりづらいと思ったので、ちょっと明るめにしてみた。

BUMP OF CHICKEN / 結成20周年記念 Special Live 「20」 [音楽]

2016年2月11日。よく晴れた祝日の木曜日。
私は1人で幕張メッセに向かっていた。
BUMPの結成20周年記念のSpecial Liveを観るために。
1996年2月11日に、彼らはBUMP OF CHICKENとしてはじめてステージに立った。
その日から20年が経ち、もちろん変わったこともたくさんあるけれど、
変わらない思いがあること、その思いを届けたい、そのためのステージ。
そのための記念LIVE。
普通はデビューした日を記念日にするバンドが多いと思うのだけど、
あえてこの日を記念日としてるのがBUMPらしいと思う。
あと、やっぱり記念日ってことで派手な演出とか豪華なステージセットとか。
そうゆうの一切なし。
シンプル過ぎるくらいシンプルなステージで、彼ら4人だけで。
余計なものは何もいらない。
ただ唄を歌う。思いのこもった唄を。
それが彼ららしさであり、特別な夜に相応しかった。

1曲目は「天体観測」。
私がBUMPのファンになったきっかけの曲。
入院中に何度も何度も繰り返し聴いて、自分を励ました思い入れの深い曲。
その後は「R.I.P.」、「バトルクライ」、「ランプ」、「車輪の唄」、
「ひとりごと」と、満遍なくいろんな時代の曲を演奏。
前日に新しいアルバムが出たタイミングだったので、新しい曲を
やるかと思いきや、そこは少なめで(もちろん新しい曲もやったよ!)、
過去の名曲たちをたくさん聴かせてくれた。
「ナイフ」とか「ロストマン」とか「ベル」(この日初披露!!)
が聴けるなんて!!!
本編ラストの曲は、「ガラスのブルース」。
バンドの原点ともいえる曲。
もちろん観客も大盛り上がりだった。
アンコール1曲目は「Hello,World!」。
いやいや、ここでこの曲とか! 最高だから!!
で、2曲目は誰も知らない曲w
メンバーは、アンコールもらったら、けじめとして
絶対この曲をやろうと決めていたらしい。
「BUMP OF CHICKENのテーマ」。
そして、ダブルアンコールでは「DANNY」!!!
やってくれるかなとちょっと期待はしてたけれど、ほんとにやってくれるとは!!!
ほんともう最高のセットリスト。最高のLIVEだった。
メンバー全員が何度も感謝の言葉を口にしていたけれど、
私の方が感謝したいと思った。
LIVE中には言えなかったけれど。

いつもステキな唄をありがとう。
思いを届けてくれてありがとう。
この時代に生まれて、彼らの唄を生で聴けて、
こんなにしあわせな時間を共有できて、本当によかった。

image.jpeg
20周年記念のラバーバンド。
この日参戦したファン全員に配られたプレゼント。
宝物にするぜ!
物販は諦めてスルーしたよ…(つД`)ノ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽